水素風呂って何?

効果的な風呂の入り方とは?

    

odoroki

水素風呂で体の疲れを取り除き肌状態を整えるているという人も多いとは思いますが、ただ入浴すれば良いということはありません、効果的な入浴の仕方というものもありますからせっかく入るなら効果的な入浴方法を知っておきましょう。

入浴した際には皮膚呼吸によって水素が肌の奥に吸収されていきますが、この水素が全身に届くには7分ぐらいは必要だということが言われています。

ですから10分程度は入浴するようにした方が良いということですね。10分間湯船につかることになるのでお湯の温度はぬるめがよいでしょう。

ぬるめのお湯にしっかり浸かって体中で水素を摂り込むように入浴するとよいですね。

さらに口での呼吸でも水素を摂り込んでいますから全体の入浴時間としては30分程度を目安にするようにすればしっかりと体にいきわたらせることができ効果的な入浴となるでしょう。

また、髪にも良いですから、湯船につかりながら髪を浮遊させるようにしているとそっちの方にも効果をはっきしてくれますね。

水素風呂の効果はどのくらい続くの?

水素風呂に入ることで様々な効果に期待できるのですが、その中の一つには、血管を拡張するということも言われています。

冷え症の人にとってはありがたい話なんですが、これってどの位の時間、効果が続くのか気になるところですよね。

水素といっても製品によっても濃度など違いがありますから一概には言い切れないのですが、大体8時間程度効果が継続するということが一般的となっています。

弱い効果ではありますが8時間程度続くことを考えるとやはり冷え症に悩んでいる人にはもってこいの入浴法ですね。

実際に普通の入浴と比較しても体が冷えてくるのを感じるのはかなり違いが出てくるようです。

定期的に利用することで冷え症という人でも体のめぐりが良くなり自然と体温が上がったりするということも言われていますから、入浴したときの効果だけでなくその後の改善にも役立つのではないでしょうか。